多様な学びと実践的アプローチが融合するNLC研修:第1講自己認識力の必要性

企業の成長に欠かせないリーダーシップとコミュニケーション能力。
その向上を目指す幹部候補者向けに設計されたNext Leaders College(NLC)の第1講座、第2期生の研修資料を紹介します。

NLC研修の目的

NLC(Next Leaders College)は、幹部を対象とした特化型研修で、参加者のコミュニケーション能力やリーダーシップを高めることを目的としています。特に、実務に直結するスキルと自己認識の深化を促進することが重要です。

NLC研修の特徴

体験型研修:
実践ワークを通じてコミュニケーション能力を高め、「知・好・楽」(ちこうらく)を重視し、楽しみながら学びます。

社長や専務による講演:
合計7名の社長/専務による講演で、実践的な知識と経験を共有します。

多様な学びの機会:
他業種の同世代と学び、出会う機会を提供します。

第一講 研修の内容

マインドセット:

勉強と学びの違いを理解し、主体的に学ぶ姿勢を養います。
自己認識力、自己承認力、自己開示力、巻込み力、伝達力、感謝力を高めます。

ワークセッション:


理想の部下とは何かを考えるワーク。
理想の上司/先輩になるための要素を考えるワーク。
特別講師による講演:(株)WORK SMILE LABOの石井聖博社長による講演。

(株)WORK SMILE LABO
HP:https://wakusuma.com/

レジリエンス:

逆境力・変化適応力を高めるセッション。
パブリックスピーキング: 思考力・伝達力を養うためのセッション。

第一講の研修 講師(株)WORK SMILE LABO 石井社長
今回の研修は、自己認識力:自分自身を深く理解する力に重点を置いています。この研修プログラムは、中小企業の幹部にとって必要なスキルを実践的に学び、実務に活かすことを目的としています。

自己認識力の重要性

一般的な研修では、やり方や方法論、理想の姿に焦点が当てられがちですが、NLCでは現状の自己認識(自分自身の価値をどれだけ認識しているか)が最も重要であると考えます。この考えに基づき、自己認識力を高めるための7つのマインドセットを学ぶことが強調されます。

7つのマインドセット

1.思考 – 勉強するな
2.主体性 – 自主的に学ぶな
3.理想 – 理想の自分でキャッチする
4.アウトプット – インプットとアウトプットはセット
5.仕掛け – 仕掛けをつくる
6.投資と回収 – 受講料を回収せよ
7.判断と決断 – その判断、何個目ですか?

迷子の3原則

今どこにいるか分からない – 自分の価値・可能性に気づいていない
どこに行けば良いか分からない – 理想の姿が明確になっていない
どうやって行けば良いか分からない – 理想の姿のなり方・プロセスが見えない

5つのリーダーシップ

モチベーター
ラバー
ティーチャー
プランナー
ハードワーカー

幹部の3定義

経営幹部
管理幹部
専門幹部
これらのコンセプトは、ワークショップ形式で発表されたり、受講生同士が交流を深めながら実施されました。幹部候補者にとって、これらの学びは、現在の自分を深く理解し、将来のリーダーシップを発揮するための強力な基盤となるでしょう。

経営者が幹部に受けさせたくなる理由

NLCの研修は、単なる知識の習得ではなく、実際の業務に直結するスキルと自己認識の深化を促進します。経営者が幹部にこの研修を受けさせたくなる理由は以下の通りです:

実践的なアプローチ – 理論だけでなく、実践的なワークショップを通じて学びを深めます。
自己認識の強化 – 自分の価値を正確に認識し、現状を理解することの重要性を強調します。
リーダーシップの多角的理解 – 5つのリーダーシップスタイルを学び、適切なリーダーシップを発揮できるようになります。

迷子の3原則の克服 – 自分の現在地、目指すべき理想の姿、そこに到達するためのプロセスを明確にします。

NLCの研修は、幹部が自己認識力を高め、リーダーシップを発揮するための強力なツールとなります。経営者として、これらのスキルを備えた幹部を育成することで、企業全体の成長と成功を確実にすることができます。

 

NLC第1講受講生のフィードバックをまとめました。

受講生の感想

■学んだ点:
– インプットとアウトプットは3:7の割合が理想。部下を持つにあたってアウトプットを意識して学びを伝える練習をする。
– 当たり前のことをバカにせずちゃんとやる重要性を再認識し、特に意識して実行する。
■ 実行する点:
– アウトプットの際、要点を整理し相手の時間を意識して伝える。
– 主体的に行動し、期待されている役割を理解して行動に移す。

■学んだ点:
– 異なる職種の人と関わる機会が少なかったため、刺激を受けた1日。
– 半年間で吸収したものをアウトプットし、実際の現場で発揮できるように努力する。
■ 感想:
– 最初は緊張したが、メンバーと交流もできて楽しい時間だった。
– 半年後には吸収した学びを実際の現場で活かせるようにしたい。

■学んだこと:
– 当たり前のことをちゃんとやることの大切さ、自主性と主体性の違いを理解。
– 失敗を恐れず、経験や学びとして受け入れる姿勢が重要。
– ゴールを明確にすることでエネルギーの源になる。
■反省点:
– カッコをつけずにバカになれなかったこと。
– 実行できること:
– ゴール設定を明確にする。
– 主体性を意識した判断と行動をする。
– 失敗を恐れずにトライする。
■感想:
– 研修初日は緊張したが、メンバーとの交流も楽しかった。
– 指導者の話は普段聞くことのできない有意義な内容だった。

■学んだこと:
– グランドルールに従って研修を受けることで、現場でアウトプットする力が向上する。
– 課題を細分化し、段取りをつけて問題を解決する方法を学んだ。
– 他燃型のモチベーションを持って、今後の活動に活かしていく。

まとめ

NLC第1講の研修では、多くの受講生が自己認識力の重要性を再認識し、具体的な行動計画を立てることができました。異なる職種や経験を持つ人々との交流を通じて、新たな視点や学びを得ることができたことが、多くのフィードバックに共通する感想です。
研修の成果を実際の業務で活かし、次のステップへ進むことが期待されます。

NLCは研修の見学も可能です。


NLCでは参加を希望の企業の方は、研修を一度見ていただくことを推奨しております。
是非興味のある方は見学の依頼をお願いします。

【NLC第二期生 日程】

第1講 6/19(水)13:00-17:00「自己認識力」
WORK SMILE LABO(株)
石井聖博社長

第2講7/17(水)13:00-17:00「自己承認力」
(株)ストーンシャープ
石井達也社長

(株)P・O・Pホールディングス
松澤元太社長

第3講8/21(水)13:00-17:00「自己開示力」
御津電子(株)
人見雄一社長

(株)大町
秋山創一朗専務

第4講9/18(水)13:00-17:00「巻込み力」
(株)ダイヤホールディングス
松尾健哉社長

(株)STオートトレーディング
菅ノ又正人社長

第5講10/16(水)11:00-17:00「伝達力」
(株)トニーカレッジ
三谷原恒良
※第5講は見学は14:00-17:00となります。

第6講11/20(水)13:00-17:00「感謝力」
※発表会となりますので、どなたでも参加いただけます。

研修に興味を持った方は、ぜひNLCの詳細情報をチェックし、次世代のリーダーを目指して参加をご検討ください。今すぐお問い合わせください!

 

株式会社トニーカレッジ 三谷原 恒良

レジリエンスのプロしか知りえないリアルな情報を発信

【主な経歴】

日本レジリエンス研究所 講師

サンク・ラスタ株式会社 代表取締役

金光学園高校 探究講師

認定NPO法人日本ミャンマー豊友会 理事

【実績】

中国地域ニュービジネス大賞特別賞 受賞

日本レジリエンス研究所 ビジネスレジリエンストレーナー養成講座 開講

2021ミセスグローバルアース中四国エリア 講師

関連記事

プロフィール

三谷原 恒良
■(株)トニーカレッジ代表取締役
■サンク・ラスタ(株)代表取締役
三谷原 恒良
■金光学園高校探究授業講師
■2021ミセスグローバルアース中国BC 講師
■認定NPO法人日本ミャンマー豊友会理事

もっと見る

 

レジリエンスインストラクター認定書

レジリエンスインストラクター認定書

 

NLC(中小企業向け若手幹部研修)

LINE


友だち追加

SDGsの取組

PAGE TOP