人に喜ばれる人になる3つの条件

======================
授業をノーカットで見たい方はこちらから
↓↓↓


======================
チャンネル登録お願いします!

こんにちは。

人生にサプライズを!
トニー先生こと
みたにはらつねよしです。

さて、今日のテーマは

人に喜ばれる人になる3つの条件

この内容は

高校2年生の探究授業、先日の授業内容をご紹介します。

人に喜ばれる人になるには?

 

<その1>当たり前のことに感謝できる人

ところで

感謝が大事なことはみんな知ってますが


感謝の反対は何かわかりますか?

感謝の反対は

「当たり前」です!

・家がある
・学校に行ける
・家族がいる
・ご飯が食べられる

そんな当たり前のことこそ
感謝できる人になって
ください。

どこまで生徒たちに
響いたかはわかりませんが

確かに伝わった感覚がありました。
(詳しくは動画で確認してください)

<その2>真に思いやりのある人

言い換えると

相手の気持ちや痛みを理解できる人のこと。

立場が弱い人の痛み・苦しみを知り

人を助けられる心の強さを持つこと。

そして、こう伝えました。


弱き善人になるな!
強き善人になれ!!

正直者はバカを見ると言いますが


単なる良い人で終わるな!
人を守れる良い人になろう!

男女関係なく

みんなには弱い人を守れる
心の強い人になってほしい。

少しずつみんなの顔つきが
変わってきました・・・

<その3>無責任に応援できる人

無責任と聞くと悪いイメージを持つかもしれません。

しかし、

無責任って実はとっても大事なことなんです!!

無責任とは言い換えると・・・


根拠のない思い込み

と言えます。

世の中の成功してきた人は、みな、自分の中に根拠のない思い込みを持っています。


自分ならできる!
世界を変えるのは自分だ!

ここに根拠もなければ責任もない。

それでも、この話をすると


そんな無責任なことを
言うなよ!!

そう言ってくる人がいるのも事実。

でもね、、、


あなたには無理だよ!
勘違いするなよ!!
現実を見ろよ!!

と、言ってくる人だって無責任なんだよね。

どうせ無責任なら


あなたならできる!
大丈夫!!
絶対うまくいくよ!

そう言える人になってほしい。
そう生徒たちに伝えました。

この励ましのことをアファメーションと、言います。

実はこれも

レジリレンス♪

思い込みからの脱却を
技術で学べる
のも
レジリエンスの特徴なんです。

今日のまとめ

人に喜ばれる人になる3つの条件

1、当たり前のことを感謝できる人
2、真に思いやりのある人
3、無責任に応援できる人

最後に

人は何のために働くのか?

それは


人に喜ばれる人になるため

そう言えるのではないでしょうか?

本日のメルマガ
いかがだったでしょうか?

ぜひ、公式LINEより

感想をお待ちしています。

*************
公式LINEの登録はこちらから
https://bit.ly/3F8dqRY
*************

コメント

タイトルとURLをコピーしました